カテゴリー

Exhibition

  • Masterpiece from Oda Collection Vol.11 “Arne Jacobsen”

    趣旨

    旭川家具の主要産地の一つである東川町が中心となり、2021年、建築家の隈研吾氏と共に4月14日を「良い椅子の日」として制定いたしました。本展示は、その取り組みに連動し、「織田コレクション」の中から世界の名作椅子をテーマ毎にキュレーション、展示するものです。

    概要

    2023年4月14日〜7月13日は、デンマーク近代家具、機能主義建築の旗手であるとともに家具デザイナーとしても多くの名作を残した、アルネ・ヤコブセンによる成形合板の椅子をご紹介いたします。

    ・・・

    Masterpiece from Oda Collection Vol.11 “Arne Jacobsen”

    会期:2023年4月14日(金) – 7月13日(木) 10:00〜17:00
    *6月12日〜25日は展示を一時休止します
    休館日:火曜日(祝日除く)、年末、年始、お盆
    会場:旭川デザインセンター [ACCESS
    北海道旭川市永山2条10丁目1-35

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:旭川家具工業協同組合・織田コレクション協力会

    詳細は[旭川デザインセンターウェブサイト]にてご確認ください。

  • TECHNOLOGY AND DESIGN

    時代とともに生まれる新たな技術。名作と呼ばれるデザインは、いつの時代も新しい技術と新しい素材、そしてアイデアによって生み出されてきました。このたびは、織田コレクションより時代のエネルギーによって生み出された「技術」と「デザイン」のつながりの中で、デザイナーたちが探求した新たなデザインの形を、約40点の作品とともにご紹介いたします。

    TECHNOLOGY AND DESIGN

    会期:
    ・4月1日(土)〜4月24日(月) → 会場1のみ
    ・4月29日(土)〜7月2日(日) → 会場1、会場2

    会場1:東川町複合交流施設 せんとぴゅあI[ギャラリー1]
    ・住所:北海道東川町北町1丁目1番1号 → Google Map
    ・開館時間:10:00-17:00
    ・休館日:月曜日(祝日の場合開館・翌日閉館)、年末年始(12.31-1.5)

    会場2:東川町複合交流施設 せんとぴゅあII[家具デザインアーカイブスコーナー]
    ・住所:北海道東川町北町1丁目1番2号 → Google Map
    ・開館時間:9:00-21:00
    ・休館日:年末年始(12.31-1.5)

    入場料:無料

     

  • ていねいに美しく暮らす「北欧デザイン展」

    日本橋高島屋にて、ていねいに美しく暮らす「北欧デザイン展」が3月1日より始まり、初日には織田憲嗣氏の他、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの各大使と共にテープカットが行われました。椅子はもちろん、照明や食器、カトラリーなど織田コレクションの全貌に迫る非常に貴重な展覧会となっております。ぜひ、ご覧ください。なお、本展は3月の東京を皮切りに、4〜5月には名古屋、そして8月には大阪と各地を巡回する予定です。こちらの巡回展にも、ぜひご期待ください。

    ・・・

    ていねいに美しく暮らす「北欧デザイン展」

    会期:2023年3月1日(水)〜3月21日(火・祝)
    時間:10:30~19:00(19:30閉場)※最終日3月21日(火・祝)は17:30まで(18:00閉場)
    会場:日本橋髙島屋 S.C. 本館 8 階ホール|東京都中央区日本橋2-4-1[MAP
    入場料:一般1,000円(800円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料 ※( )内は前売り料金

    主催:北欧デザイン展実行委員会
    後援:スウェーデン大使館、デンマーク大使館、ノルウェー大使館、フィンランド大使館
    特別協力:織田憲嗣(東海大学名誉教授)、北海道東川町
    協力:織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合、アルテック、イッタラ、カール・ハンセン&サン、スカンジナビアンハウジング、スカンジナビアンリビング、フリッツ・ハンセン、ルイスポールセン、レ・クリント
    企画協力:ジェイアール東海エージェンシー

    ●詳細・最新情報はウェブサイトをご覧ください
    https://www.takashimaya.co.jp/store/special/hokuou/index.html

    ・・・

    巡回予定

    ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場
    2023年4月20日(水)〜5月7日(日)

    大阪髙島屋7階グランドホール
    2023年8月9日(水)〜8月20日(日)

     

  • ひろげて、座って、おりたたむ「世界のフォールディングチェア展」織田コレクションから

    中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーでは、「世界のフォールディングチェア展」が開催中です。織田コレクションから、生活の中の名脇役と呼ぶにふさわしい、機能性と操作性、そしてデザイン性に優れたフォールディングチェアをご紹介しております。ぜひ、ご覧ください。

    ・・・

    ひろげて、座って、おりたたむ「世界のフォールディングチェア展」織田コレクションから

    会期:2023年1月21日(土)〜3月12日(日)
    時間:10:30〜18:30(入館は18:15まで)
    休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    会場:中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー[MAP
    北海道旭川市宮下通8丁目3番1号/JR旭川駅東口(JR旭川駅コンコース)

    主催:旭川市教育委員会
    主管:旭川家具工業共同組合
    協力:織田憲嗣、織田コレクション協力会、東川町

    ●入場無料

  • Masterpiece from Oda Collection Vol.10 “Chairs of Honor”

    趣旨

    旭川家具の主要産地の一つである東川町が中心となり、2021年、建築家の隈研吾氏と共に4月14日を「良い椅子の日」として制定いたしました。本展示は、その取り組みに連動し、「織田コレクション」の中から世界の名作椅子をテーマ毎にキュレーション、展示するものです。

    概要

    2023年1月14日〜4月13日は、「栄誉を獲得した椅子たち」をテーマに、織田コレクションの中から、世界で開催されるデザインコンペティション、デザインアワードにおいて優れた作品として評価され、賞を授けられた椅子をご紹介します。家具産地の一大イベントとして、1990年から3年ごとに開催されている「IFDA(国際家具デザインコンペティション旭川)」では、これまでに数多くの優れた作品が生み出されてきましたが、世界の先進国と言われる国にも、それぞれにデザインを振興させるための組織が存在し、展覧会やコンペティションなど様々な形でデザインアワードが設けられています。それらの賞は、開催国や趣旨によって審査基準や考え方は異なりますが、それぞれが独自の歴史を持ち、権威ある賞としてデザインの発展のために大きな役割を担ってきました。優れたデザインの名作が揃う織田コレクションの中には、世界のデザインアワードにおいて栄誉を獲得した作品を数多く見ることができます。

    ・・・

    Masterpiece from Oda Collection Vol.10 “Chairs of Honor”

    会期:2023年1月14日(土) – 4月13日(木) 10:00〜17:00
    休館日:火曜日(祝日除く)、年末、年始、お盆
    会場:旭川デザインセンター [ACCESS
    北海道旭川市永山2条10丁目1-35

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:旭川家具工業協同組合・織田コレクション協力会

    詳細は[旭川デザインセンターウェブサイト]にてご確認ください。

  • 織田コレクションより「たたむ、重ねる、組み立てる」展

    東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリー1、せんとぴゅあⅡ家具デザインアーカイブスにて、織田コレクションより「たたむ、重ねる、組み立てる」展を開催しております。前期は「たたむ」機能に焦点をあて、約50点の作品をご紹介。後期は「組み立てる」に焦点をあて、解体したパーツや写真を展示するほか、「重ねる」に焦点をあて、様々な工夫のみられるスタッキングチェアをご紹介いたします。機能と操作とデザインの魅力を、どうぞこの機会にご覧ください。

    ・・・

    織田コレクションより「たたむ、重ねる、組み立てる」展

    ●会期
    前期:2022年10月8日(土)〜2022年12月4日(日)
    後期:2022年12月10日(土)〜2023年3月26日(日)

    ●会場1=せんとぴゅあⅠ・ギャラリー1
    開館時間:10:00〜17:00
    休館日:月曜日(祝日の場合開館・翌日閉館)・年末年始(12月31日〜1月5日)

    ●会場2=せんとぴゅあⅡ・家具デザインアーカイブスコーナー
    開館時間:9:00〜21:00
    休館日:年末年始(12月31日〜1月5日)

    ●会場住所:北海道上川郡東川町北町1丁目 [MAP

    ●観覧料=無料

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:織田憲嗣、織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合

  • Masterpiece from Oda Collection Vol.9 “Hans Jørgensen Wegner”

    趣旨

    旭川家具の主要産地の一つである東川町が中心となり、2021年、建築家の隈研吾氏と共に4月14日を「良い椅子の日」として制定いたしました。本展示は、その取り組みに連動し、「織田コレクション」の中から世界の名作椅子をテーマ毎にキュレーション、展示するものです。

    概要

    2022年10月14日〜2023年1月13日は、デンマーク家具デザインの第一人者であり、世界的作家のハンス J. ウェグナーに見るデザインの系譜—リデザインによって生まれた作品をご紹介します。

    ・・・

    Masterpiece from Oda Collection Vol.9 “Hans Jørgensen Wegner”

    会期:2022年10月14日(金) – 1月13日(金) 10:00〜17:00
    休館日:火曜日(祝日除く)、年末、年始、お盆
    会場:旭川デザインセンター [ACCESS
    北海道旭川市永山2条10丁目1-35

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:旭川家具工業協同組合・織田コレクション協力会

    詳細は[旭川デザインセンターウェブサイト]にてご確認ください。

  • デザインの原型〜プリミティブからデザインへ〜

    中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーでは、「デザインの原型〜プリミティブからデザインへ〜」が開催中です。織田コレクションから、デザインの原点ともいえるプリミティブ(原始的)なものを中心に、近代においてもその影響を受けているであろう世界のデザイン製品の展示を行っております。ぜひ、ご覧ください。

    ・・・

    デザインの原型〜プリミティブからデザインへ〜

    会期:2022年9月6日(火)〜10月16日(日)
    時間:10:30〜18:30(入館は18:15まで)
    休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    会場:中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー[MAP
    北海道旭川市宮下通8丁目3番1号/JR旭川駅東口(JR旭川駅コンコース)

    主催:旭川市教育委員会
    主管:旭川家具工業共同組合
    協力:織田憲嗣、織田コレクション協力会、東川町

    ●入場無料

    詳しくは、フライヤーをご覧ください。
    フライヤーダウンロード[PDF]

  • ポスターになった椅子展

    東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠでは、織田コレクションの中から世界中のポスターと、そのポスターに掲載されている椅子やプロダクトの実物を展示する企画「ポスターになった椅子展」を開催しております。この機会にグラフィックデザインと世界の名品を是非お楽しみください。さらに、8月10日(水)からはせんとぴゅあⅡでの展示も加わります。スケールアップする展示にもどうぞご期待ください。

    ・・・

    ポスターになった椅子展

    ●せんとぴゅあⅠ・ギャラリーⅠ
    会期:2022年7月9日(土)〜2022年10月2日(日)
    時間:10:00〜17:00
    休館日:毎週月曜日(※祝日は開館・翌日閉館)

    ●せんとぴゅあⅡ・家具デザインアーカイブスコーナー
    会期:2022年8月10日(水)〜2022年10月2日(日)
    時間:9:00〜21:00
    休館日:年末年始(12月31日〜1月5日)

    会場:東川町複合交流施設 せんとぴゅあⅠ/せんとぴゅあⅡ [MAP
    北海道上川郡東川町北町1丁目

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:織田憲嗣、織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合

    ●入場無料

  • Masterpiece from Oda Collection Vol.8 “Shaker Chair”

    趣旨

    旭川家具の主要産地の一つである東川町が中心となり、2021年、建築家の隈研吾氏と共に4月14日を「良い椅子の日」として制定いたしました。本展示は、その取り組みに連動し、「織田コレクション」の中から世界の名作椅子をテーマ毎にキュレーション、展示するものです。

    概要

    2022年7月14日〜10月13日は、モダンチェアの4大ルーツの一つとされる「ウィンザーチェア」の系譜をご紹介します。丈夫で機能性重視、分業による効率生産など、様々な面で近代椅子のルーツとなった椅子の魅力をご覧ください。

    ・・・

    Masterpiece from Oda Collection Vol.8 “Windsor Chair”

    会期:2022年7月14日(木) – 10月13日(木) 10:00〜17:00
    休館日:火曜日(祝日除く)、お盆
    会場:旭川デザインセンター [ACCESS
    北海道旭川市永山2条10丁目1-35

    主催:写真文化首都 北海道「写真の町」東川町
    協力:旭川家具工業協同組合・織田コレクション協力会

    詳細は[旭川デザインセンターウェブサイト]にてご確認ください。